2021年 発表

第175回日本小児科学会鹿児島地方会(2021年02月07日)

  1. 岡田聡司,光延拓朗,岩元二郎,西順一郎.西之表市の予防接種における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響.
  2. 四元景子,溝田美智代,高崎能久.単純ヘルペスウイルス初感染で食道炎を発症した1例.
  3. 今塩屋聡伸,才田 郁,倉内宏一郎,中村憲一,鮫島幸二.黄色ブドウ球菌菌血症を伴う化膿性腸腰筋炎を発症した1例.
  4. 長濱 潤,新小田雄一,安留悠希,久保田知洋,楠生 亮,野村裕一.著明な赤血球数低値を呈した続発性低力価寒冷凝集素症の5歳男児例.
  5. 中﨑奈穗,池田尚弘,今給黎亮,川野孝文,町頭成郎, 野村裕一.複数回の内視鏡検査による好酸球性胃腸炎の診断・管理を行った12歳男児.
  6. 安留悠希,久保田知洋,楠生 亮,池田尚弘,櫨木大祐,野村裕一.低Na血症を呈した頭部打撲後一過性尿崩症の4歳男児例.
  7. 堀口達史,棈松貴成,田中主美,摺木伸隆.亜鉛製剤の投与によって銅欠乏性貧血をきたした重症心身障害者の症例.
  8. 米衛ちひろ,丸山慎介,河野嘉文.型筋ジストロフィー13例の治療経過.
  9. 稲葉泰洋,宮園明典,岡田聡司,久野 敏,野津寛大,河野嘉文.腎生検の重要性を再認識したネフローゼ症候群の1例.
  10. 髙橋 宜宏,上野健太郎,田中俊一,堀之内健祐,吉重道子,河野嘉文.Dural sinus malformationの新生児.

第176回日本小児科学会鹿児島地方会(2021年06月06日)

  1. 井上博貴,吉川英樹,江口太助,久米浩二,楠生 亮,馬越瑞夫.クループ性気管支炎として治療されていた喉頭異物の 1 例.
  2. 岩元二郎,岡田聡司,森山瑞葵.地域のニーズを把握した子育て支援活動の方向性.
  3. 柗村優花,西川拓朗,松永愛香,稲葉泰洋,今給黎亮,岡本康裕.EB ウイルス関連血球貪食症候群(EBVHLH)と鑑別を要した小児全身性 EB ウイルス陽性T 細胞リンパ腫(SETLC).
  4. 中村達郎,児玉祐一,今給黎亮,下園 翼,上野健太郎,岡本康裕.Central Neurogenic Hyperventilation を発症したびまん性橋膠腫の女児例.
  5. 加藤嘉一,下村育史,久米浩二,柿本令奈,今村真理.胎児発育不全や出生後の呼吸不全を契機に母体の甲状腺疾患が明らかとなった 2 例.
  6. 松永愛香,柗村優花,今給黎亮,米衛ちひろ,山﨑雄一,岡本康裕.病状軽快後にせん妄状態となった全身性エリテマトーデス(SLE)の 15 歳女子.
  7. 古城圭馴美,立元千帆.非加熱鶏卵アレルギー児に関する検討.
  8. 立元千帆,吉重優子,春田みゆき,亀澤 泉.ダニ舌下免疫療法の服薬指導とアドヒアランスに関する検討.
  9. 櫨木大祐,三上雄太,加藤嘉一,塩川直宏,中﨑奈穂,平林雅子,楠生 亮,益田君教,野村裕一.抗菌薬治療で CRP 低下を認めた川崎病患児の検討.
  10. 馬場悠生,楠生 亮,四俣一幸,野村裕一.中等症の COVID-19 関連肺炎を呈した重症心身障害者の 1 例.

第177回日本小児科学会鹿児島地方会(2021年10月17日)

  1. 西遼太郎,中江広治,中村達郎,丸山慎介,上野健太郎,岡本康裕.四肢の関節可動域制限をきっかけに診断された新生児細菌性髄膜炎の1例.
  2. 田中智規,竹元將人,櫨木大祐,町頭成郎,楠生 亮,野村裕一.ノロウイルス感染症による胆汁うっ滞をきたした乳児例.
  3. 下園 翼,児玉祐一,川村英樹,西順一郎,岡本康裕.小児病棟で発生したClostridioides difficile感染症アウトブレイクへの介入.
  4. 岩元二郎,岡田聡司,森山瑞葵.地域小児科医としての学校医活動を通した医教連携.
  5. 池田正樹,西畠 信,嶽崎智子,関 俊二,山﨑雄一,武井修治.左心低形成症候群(HLHS)に対するフォンタン術後遠隔期に若年性特発性関節炎(JIA)を併発した16歳男子例.
  6. 井上博貴,吉川英樹,原浦博行,江口太助,河野嘉文.鶏卵アレルギー乳児に対する段階的な加熱鶏卵負荷試験の安全性の検討.
  7. 松石登志哉,西遼太郎,高橋宜宏,宮園明典,児玉祐一,岡本康裕.FDG-PET/CTが診断に有用であった悪性末梢神経鞘腫の15歳男子.
  8. 平野京香,池田尚弘,太原鉄平,櫨木大祐,楠生 亮,野村裕一.自閉症スペクトラム障害を背景とした偏食による壊血病の1例.
  9. 丸山慎介,米衛ちひろ,松永愛香,後藤寛法,桶谷 薫,岡本康裕.鹿児島県で開始した新生児ライソゾーム病スクリーニング.

研究会,その他

  1. 山﨑雄一,久保田知洋,野中由希子,今中啓之,武井修治.生物学的製剤併用療法を開始したクリオピリン関連周期熱症候群の1例.第12回KOCS小児リウマチ研究会(Web開催) 2021.6.12
  2. 山﨑雄一.CAN投与中止後も寛解を維持しているsJIAの1例.Novartis Web Conference~sJIAにおけるカナキヌマブの適正使用を考える~(Web開催) 2021.7.28
  3. 山﨑雄一,中村 陽,久保田知洋,野中由希子,武井修治.当科で経験した間質性肺炎合併抗MDA5抗体陽性若年性皮膚筋炎.第49回鹿児島膠原病研究会(Web開催) 2021.7.29